2014/01/29

巡礼道のコラージュで スペインに浸ってみた!

友人のClara Birnbaum(クララ・バンバム)さんが、スペインの巡礼道「カミーノ・デ・サンティアゴ」900kmを歩き、その印象をコラージュにした作品展「My Camino」を開いていると聞き、行ってみました。サンティアゴ巡礼というのは、イエスの十二使徒の一人ヤコブが殉教した後に埋葬されたとされる、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの道を指しています。この地への巡礼者は、毎年数万人に上るそうです。クララは、その道を35 日間で歩き通しました。


巡礼道には、牛や馬、ブタがのんびりと歩いているらしく、そんな写真がコラージュの中にたくさん出てきます。何故か、ワラクズをたくさん頭にかぶってキョトンと立っている牛は、何ともいえず可愛いし、道に落ちている家畜達の糞の写真の数々(!)が、また効いています。道端で実っているブラックベリーの種の行方-----人や鳥、動物達が食べた後の-----を追ってみるコラージュには、ベリーをつぶした汁が塗ってあり、見るだけで、自分が味わっている気になります。


クララは「牛のお尻の形が好き」だそうで、そういえば牛のお尻の形には独特の非スマート感があり、ウン、ウン、と肯定してくれているような気になりますね。それと、相当に古い木で造った扉の写真のコラージュ。それぞれが得もいわれぬ雰囲気をだしていて、これが又カッコイイ!


帰宅途中で、この「カミーノ・デ・サンティアゴ」の近くで造られているワインを買い、その日の夜は、コラージュになった巡礼道を思い出しながらスペインに浸りました。



◆作品展が開催されているのは、「カフェギャラリー・ばおばぶ」。
(バオバブ:アフリカに育つ、面白い形の巨木。『星の王子様』にも出てきます。)
京浜急行の金沢文庫駅の近くにあるその店は、古い民家をカフェ兼ギャラリーにした、とても落ち着けるお店です。

2014/01/28

JJDA創立50周年記念展


私も所属しています日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)が創立50周年を記念して
展覧会を開催いたします。今回出展するジュエリーデザイナーは230人。
独創性あふれるジュリーの数々を一堂にご覧いただける楽しい展覧会となりそうです。
お近くへお出かけの際にはどうぞお立ち寄り下さい。

は、“パッサカリア”と題したレースメノウのチョーカーを出展しています。
(詳細は下記をご覧ください。)

JJDA創立50周年記念展〔ジュエリーの鼓動・この限りない力〕
-日本のジュエリーアート230 in 代官山 -
・会期:2014年2月1日(土)~5日(水) 11:00~19:00
・会場:ヒルサイドテラス アネックスA棟
東京都渋谷区猿楽町29-21
・出品内容:ジュエリーデザイナー230名が1人1点
ブローチ、リング、ネックレス等のジュエリーを展示
・主催:(公社)日本ジュエリーデザイナー協会

2014/01/16

ウェブサイト開設



私たちの工房の今を、作品制作の日常を、
もっと気軽にお伝えできるウェブサイトをつくりたい…と日々考えていました。

これまで制作してきた作品を、ゆっくりご覧になっていただけるよう、
ギャラリーページ「WORKS」も新たに開設いたしました。

このサイトがみなさまのジュエリーの楽しみ方に
少しでも貢献できましたら幸いです。       


桑原ヒロミ